日本メディアのタブーに挑む女性アナウンサーを描いた新作ドラマ「報道バズ」

完成のための製作資金クラウドファンディングが皆様のおかげで無事に終了いたしました!ご支援ありがとうございました!(こちらをクリック!

こちらのビデオでは「報道バズ」に込めた私たちの想い、なぜクラウドファンディングに至ったかを説明しています。どうぞご視聴ください。

​「報道バズ」予告編

「​日本の外にいるからこそ見える、日本の物語を届けたい。」

​長年の会社員生活を辞め、ニューヨークに渡りこつこつと低予算のインディー映画を制作し続ける日本人女性監督。

芸能人としてのキャリアを捨て、マンハッタンを自転車で何度も転びながらオーディションに駆け回る日本人女優。

ゲイである事を隠さないで良いんだ。そんな自由の国に憧れて渡米した日本人男性脚本家。

​お金も経験もコネも無いそんな3人が、お互いに出会って気づいたのは「日本に届けたい物語がある」ということ。

 

汚くてうるさい地下鉄にも慣れた。
 

訛がある英語も大声で話すのが普通になった。
 

嫌われても構わずNOを言うようになった。
 

スーパーで、知らない人と世間話をするようになった。

久しぶりの友人に会うと「アメリカにかぶれちゃったね」と言われる。

でもアメリカで生活してきた約10年間、ずっと頭にあったのは

これが東京にあったらいいのにな こういう所は関西と似てるな これ、お父さんとお母さんに見せたいな

​外に出て初めて気づいた、自分や日本についてのたくさんの喜怒哀楽。

それを物語にして日本に届けられたら

昔の自分たちは、きっと見たかったはず。

​デルックは、そんな思いで作品をつくっています。

 

理念

カメラの裏側に新しい視点を


未来志向の作品を目指して:

「女らしさ」「男らしさ」「日本人らしさ」にまつわる固定観念と戦うキャラクターたちを描いています。


 
過去の作品「ニアベ」

 

作品

アジア最大のウェブドラマ・フェスティバルであるソウル・ウェブフェスト2018に2ndアベニューが公式セレクションとして選ばれました!!

日程: August 16 - 18, 2018
メイン会場: Hotel Park Habio, Seoul.
詳細はフェスティバル公式ウェブサイトをご覧ください

​報道バズ

セクハラや局内での扱われ方に悩むバラエティ出身の元女性アナウンサーが、心機一転ニューヨークのニュースアプリ会社に再就職するところから物語が始まる、日米合作のエンターテイメント作品。新人ジャーナリストとなる彼女と、彼女 を取り巻く個性派キャラクターたちの目線を通して、日本における女性の扱われ方、メディアの在り方に対しユーモアあ ふれる手法で問いを投げかけます。従来の日本のドラマとは異なるテンポ、カメラワーク、音楽の使い方を取り入れた、日本人が主人公の海外ドラマ。全編ニューヨーク撮影。シーズン1、全6話。

​現在、編集の完了、配信、プロモーションのための製作資金を集めるためのクラウドファンディング・キャンペーンをキックスターターで行いました。

クラウドファンディングキャンペーン詳細

  • キャンペーンサイトリンク: http://kck.st/2u8rx8o

  • プラットフォーム:キックスターター(Kickstarter)

*キックスターター(Kickstarter):全米最大手のクラウドファンディングサイト。2017年9月13日から日本版のサービスを開始。

主なスタッフ、キャスト
 

  • 監督・プロデューサー: 川出真理

  • 脚本・プロデューサー: 近藤司

  • 主演・プロデューサー: 本田真穂 (以上、デルックメンバー)

  • エグゼクティブ・プロデューサー: 桝山寛(『この世界の片隅に』(第40回日本アカデミー賞受章)製作代表、「スマートニュース(App Store ニュース部門1位)」エンジェル投資家)

  • 脚本監修: 佐藤大(『攻殻機動隊SAC』『エウレカセブン』『スペース☆ダンディ』)

 

出演

  • 本田真穂(『スリー・ビルボード』 『ニュースルーム(HBO)』『Time’s Journey Through a Room』(オフブロード ウェイ)他)

  • 松崎悠希(『パイレーツ・オブ・カリビアン』『硫黄島からの手紙』『ラスト・サムライ』他)

  • 倉持哲郎(『Man from Reno』『蟹工船』他)

  • 辛源(ミュージカル『レント』日本版オフィシャル・キャスト他)

  • コリンズユリエ(『ゴッサム(FOX)』、『ブル 法廷を操る男(CBS)』他)

川出真理(監督・プロデューサー)、近藤司(脚本・プロデューサー)、本田真穂(主演・プロデューサー)へのインタビューは随時受け付けております。

デルックの新作ドラマ「報道バズ」

 

​ニュース

 
 

連絡